メモ用紙

メモ

鋼鉄の咆哮2 エクストラキットのウィンドウ化

鋼鉄の咆哮2 エクストラキットは、コーエーが2002年に発売したゲームだ。

www.amazon.co.jp

艦船設計システムHLG62による圧倒的な自由度の高さ、試行錯誤の楽しさとプレイングの幅広さが特徴。「超兵器」を軸とした独特の世界観に魅了され、古いゲームではあるけど今も時々遊んでいる。

しかし、古いゲームであるがゆえに浮上する問題もある。例えばフルスクリーン固定であったり、解像度が変更できないという問題だ。

Windows7(64bit)以前の環境であれば、D3DWindower(http://www.geocities.jp/menopem/)

というツールを利用して簡単にウィンドウ化することができたが、7の64bit環境ではうまくいかない。

そこで別のツールを利用してできないかと方法を探したものの、それらしい情報は見つからなかった。そこで、忘れないうちに記録しておく。適当に操作してたらなんかうまくいったので、多分余計な操作が含まれているかもしれない。

 

1.dxwndをダウンロード

sourceforge.net

2.Edit→Add→Pathで、鋼鉄の咆哮2EKをインストールしたディレクトリにあるwsc2ex.exeを選択

3.DirectXタブ→DirectX Version HookでDirectX7をチェック

4.Videoタブ→Color managementでSimulate 16BBP desktopにチェック

5.Inputタブ→Cursor visibilityをHideに、Cursor handlingでkeep cursor within windowにチェック、correct mouse positionにも一応チェック

6.OKをクリックしてEditを抜ける

7.wsc2exをダブルクリック。

8.ウィンドウモードで鋼咆を楽しみましょう。

f:id:Naganaga:20150705012038p:plain

現在確認している問題点

OPムービーが再生されない

艦名入力時にマウスカーソルが見えない

同時にIEでUnityを使ったブラウザゲーをしようとしたらIEが落ちた(Chromeならいける?)